転売ビジネス 右脳派か左脳派で外注化の方法が変わる?

The following two tabs change content below.
肉体労働に限界を感じ27歳でインターネットビジネスに参入。
28歳で念願の独立、輸入物販を中心に情報発信を行う。
「自由」に生きるをテーマに活動、情報発信を通じて、稼ぐだけではなく自分軸で生きられる人生を提唱中。
公式メールマガジンはこちら

アナタは右脳派か左脳派どちらでしょう?

右脳派?左脳派?
(あなたはどっち派!? 1分でわかる「右脳左脳」診断)

僕はゴリゴリ右脳派です。
むしろ右脳しかないんじゃないかと・・・(嘘)

なんでいきなりその話?

と思われるかもしれないですが

ビジネスを進めて行く上で
自分が右脳派なのか左脳派なのか。

それを知っておくのは重要だなと

昨日、とあるセミナーに
参加して思い知らされました。

そのセミナーの題名は・・・・・

キングダムビジネスラボ

週刊ヤングジャンプ連載中の『キングダム』

を題材に取り上げたビジネスセミナーでした。

今回このセミナーの参加者の方は

コアファン5割
ライトファン3割
読み始め1.8割

といった感じのなか。

7年前。
地元の漫画喫茶に勤務していた友人A。

(漫画喫茶にある漫画の8割を読破したという鉄人)
(何冊読んでんねん・・・)

その鉄人(友人)が面白い漫画がある!
絶対読んだ方が良い!
人生変わる!
この作品を読まない奴はカス

とオススメしてきたのが

『キングダム』

21歳の石塚は開始2ページで

「うわ、絵が無理だわー」
「全然読む気にならん」

と断念していた漫画でしたww

そんな当たり前に
キングダム好きが多いセミナーに

信・・・・だれ?
オギコ・・・・だれ?
昌平君・・・・だれ?
河了貂・・・・だれ?
岳雷・・・・だれ?
雷土・・・・おれ?

というキングダムの情報が何もないなか。

“ヤングジャンプ”なんてエセ大人がみる漫画だろうと
やっぱりいくつになっても”少年ジャンプ”が最高だと

「ワンピース」「スラムダンク」が
最高の漫画と思っているなか。

0.2割のキングダムが苦手な層として参加してきました。

結果・・・・・・
参加してめちゃめちゃ良かったなと。

人と繋がることで成長出来る

セミナーの内容もホント勉強になりましたし

懇親会、二次会で。
FBで繋がっていてメルマガを読んでいるけど

お会いしたことなかった方
物販以外に取り組んでいる方。

僕はAmazon無在庫輸入に取り組んでいるので

・自分のやってる手法を実践されている方
・無在庫輸入の情報発信をされている方

に会う機会は多いですが

なかなか他の物販や
情報発信をされている方にお会いする機会がなかった
(自分で参加してなかったのもありますが・・・)

結果、めちゃめちゃ刺激を受けました!

やっぱりセミナーに参加して
自分の知らないこと知らない人と会うとモチベーションがアップします。

これからは定期的にセミナーに参加して行こうと。

そしてキングダムを読もうと・・・・
Amazonでポチろうと・・・・

そして、冒頭でも書きましたが、

なぜ自分が右脳派左脳派を
知っている必要があるのか?

というところ。

外注化と右脳派左脳派の密接な関係

まずは右脳派左脳派の特徴を理解する必要があります。

■左脳派の特徴
・論理的で冷静
・筋道立てて考える
・客観的な分析が得意
・デジタル派
・計算が得意
・几帳面

■右脳派の特徴
・感情表現が豊か
・感性がするどい芸術家
・人の気持ちを汲み取れる
・空間認知に長けている
・アナログ派
・暗記が得意

「外注化」という例を取り上げると

右脳派である僕は

「まずは募集だ」
「採用してから考えろ」
「ミスしながら修正しろ」

というような形になりがちなんですが。

やっぱりこの形だけだと
左脳派の方には絶対響かないし無理だと思いました。

左脳派の方には

「まず募集する前に作業の細分化」
「外注組織図を描こう」
「採用する人の基準を決めよう」

という形の方が絶対スムーズに外注化が進みますし
自分自身も納得しながら進みやすい。

自分自身でどっち派かを理解しておくことによって

迷ったときに

「とりあえず進むのか?」
「いったん立ち止まって考えるのか?」

その判断が出来るようになります。

【右脳は直感脳】

物事を順序立ててではなく、
一瞬の直観力で捉えることから、直感脳と呼ばれるわけです。

【左脳は論理脳】

言語やロジカルに考える思考力を司っている脳です。
論理立てて、順を追って正解に近づいていくのが得意な左脳。

迷ったときに右脳派が
いつまでも立ち止まっていても意味がないんです。

だったら進みながら修正するしかない。

逆に左脳派はロジカルに考える。
そして納得しながら進む。

ということが重要になってきます。

とはいっても右脳、左脳だけを言っていてもしょうがないと
両方を鍛える努力をしないといけないと。

まとめ

左脳派の人も「直感」を大事にするべき

ロジカルに考えすぎるより、
右脳で感じてとり合えずやっちゃう。

右脳派の人も「思考力」を大事にするべき

右脳派のイケイケドンドンだけでなく
時にはロジカルに考える時も必要。

最終的には両方が大事になってくると思いますが
自分の特徴を知っていることで、

詰まった時にどうするか?

というのがわかってくると思います。

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

肉体労働に限界を感じ27歳でインターネットビジネスに参入。
28歳で念願の独立、輸入物販を中心に情報発信を行う。
「自由」に生きるをテーマに活動、情報発信を通じて、稼ぐだけではなく自分軸で生きられる人生を提唱中。
公式メールマガジンはこちら