ネットビジネス 初心者が取り組むべきジャンルとは?

The following two tabs change content below.
肉体労働に限界を感じ27歳でインターネットビジネスに参入。
28歳で念願の独立、輸入物販を中心に情報発信を行う。
「自由」に生きるをテーマに活動、情報発信を通じて、稼ぐだけではなく自分軸で生きられる人生を提唱中。
公式メールマガジンはこちら

こんにちは、石塚です。
本日は初心者がネットビジネスを開始する際に選ぶべきジャンルを解説していきます。

最近ではかなりの種類のネットビジネスが生まれ
多くの実践者がいる中で、初心者がどのビジネスモデルに取り組めば良いのか?

選択が求められる時代になってきました。

右を見ればあの教材
左を見ればあのスクール

上を見れば100万円プレイヤー
下を見れば全く稼げずに辞めて行く人たち

何かを始めたいけどどれを選べば良いかわからない。
そんな方のために僕がオススメするジャンルを紹介します。

  1. 転売・せどり
  2. 情報発信・コンテンツ販売
  3. PPCアフィリエイト
  4. Youtuber
  5. ブログアフィリエイト
  6. サロン運営

軽く出しただけでもこれだけのビジネスがあります。

100
秘書

どれを選べば良いかわからないわ・・・

数ある、ネットビジネスの中でどれを選択をすれば良いか?

答えは簡単です。

100%“転売”を選択することをオススメします。

なぜ転売なのか?

スキルが不要

ブログ記事を書いたり、セールスレターを書いたり、動画編集の経験がなくても
「商品を買う」という経験をしたことがない人は世の中にいないと思います。

そして、商品を購入する際に、「あっちの店舗の方が安い」「あそこのお店でセールをやってる」
などなど、情報収集をした経験がどなたでもあると思います。

転売ビジネスとは普段の経験の延長線上にあるものです。
コピーライティングや動画編集のスキルがなくても稼げるジャンルといえます。

「時間」「場所」の違いで価格差を生み出す。

安く買って高く売るという商売の基本。

それを忠実にこなすだけで利益を確保できるビジネスです。
特別なスキルがなくても商品を買う→売るという最低限のことが出来ればすぐに開始出来るビジネスです。

そして、今ではメルカリ・ラクマなどフリマサイトの登場の影響で難易度はかなり下がっています。

「あなたのゴミは誰かの宝です」

物を買って→売るという行動にスキルは必要ありません。

稼ぐまでもスピードが早い

そしてフリマサイトの登場により、よりネットでの購買意欲より高まっている昨今
初心者でも開始1ヶ月で利益10万円を達成するのはそんなに難しくありません。

特別なスキルが必要ないので、スキルを磨く時間が不要なのです。

SEOを意識してブログの記事書く
購買意欲を高めるセールスレターを書く
ABテストを繰り返しデータを分析する
動画編集能力を高める

そのようなスキルを磨く時間が必要ありません。

これからインターネットビジネスで稼いで行こう!と考えたとき。

成果が出るスピードでジャンルを決めるべきです。

利益が確定することでモチベーションが上がります。
口座に入金される嬉しさを何より早く体験すべきです。

ネットビジネスをスキル磨きのために始める方はいないと思います。
何より「稼ぎ」たくて開始している方がほとんどです。

ですから、稼ぎまでのスピードが早いものを選択するべき。

再現性が高い

国内転売、輸入転売、輸出転売。
Amazon、ヤフーショッピング、楽天、ebay、wowma、BUYMAなどなど

転売の中でも数多くの手法と販路があります。
ですが!極論を言わせて頂くと、どの手法でも販路でも全て稼げると思います。

実際、今の転売市場というのはどれを選択しようがノウハウが確立されています。
どれを選択しようがしっかり取り組めば誰でも稼げるのです。

そしてビジネスを開始するときに一番ネックになる「集客」

新規のラーメン屋も
必ず集客というのに苦労をします。

どんなに味が美味しくても
どんなにサービスが素晴らしくても
集客が出来なければお店を続けて行くことが不可能です。

普通なら一番最初にぶつかるはずなのに
プラットフォームに出品することによって

「集客の壁」をぶち破って商売を開始することが出来ます。
(なんの実績もないラーメン屋がいきなりラーメン博物館で出店できる感じ・・・?)

(伝わりました・・・?)

実際に人が集まっている所に商品を並べるだけなのです。

どの手法もノウハウが確立されている。
そして集客というステップを飛ばすことが出来る。

それだけで、再現性はかなり高まります。

リスクはあるのか?

そして転売だとどうしても考えてしまう在庫リスク
早速商品を仕入れたけど、全く売れずに不良在庫になってしまう。

不良在庫を持ってしまう場合はもちろんリスクといえるでしょう。

出来れば、そんなことは避けたいですよね。

そこで出てくるのが「無在庫」という手法。

商品を出品する

商品が売れる

クレジットカード商品を仕入れる

商品を送る

口座に入金

クレジットカードの支払い

という流れで商売が出来るので、リスクは極限まで下げることが出来ます。

■集客に悩む必要がない
■マーケットが大きいので飽和と無縁
■在庫を抱えるリスクがない
■資金的リスクがない
■自宅で完結する

と初心者が始めるにはかなりメリットがある手法です。
初心者がネットビジネスを開始するのであれば「無在庫転売」が一番オススメです。

まとめ

ネットビジネス初心者が最初に取り組むべきビジネスは「無在庫転売」が間違いないです。
まずリスクが少なく、資金が不要で始められるビジネスを選択し徐々に再現性が低いビジネスに進んでいきましょう。

成果を出すスピードが早いジャンルで成功体験をいち早くすることが重要です。

そして、売れた!という経験をするためには「不用品販売」をしてみましょう。
まずはモノを売るという経験をすると自信が付きますよ!

古着であればフリマアプリ
本であればAmazonで販売してみましょう!

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

肉体労働に限界を感じ27歳でインターネットビジネスに参入。
28歳で念願の独立、輸入物販を中心に情報発信を行う。
「自由」に生きるをテーマに活動、情報発信を通じて、稼ぐだけではなく自分軸で生きられる人生を提唱中。
公式メールマガジンはこちら