ネットビジネスに取り組む際に注意する点は?

The following two tabs change content below.
肉体労働に限界を感じ27歳でインターネットビジネスに参入。
28歳で念願の独立、輸入物販を中心に情報発信を行う。
「自由」に生きるをテーマに活動、情報発信を通じて、稼ぐだけではなく自分軸で生きられる人生を提唱中。
公式メールマガジンはこちら

コンサル生と今後の方向性の
打ち合わせをしていたら深夜になってしまうこともしばしば

・パソコン初心者
・肉体労働系
・高卒

ということで完全に僕の状況と同じのIさん

無在庫輸入の基本

・無在庫輸入の理解
・出品制限解除
・ツールのセッティング
・セラーリサーチ
・評価集め
・アカウント強化

という基本の所を開始3ケ月はガッツリ固めていました。
まず無在庫輸入で売上を作るためには基本を学ばなくてはなりません。

概要を理解するフェーズ
売上を作るフェーズ
利益を確保するフェーズ
手離れさせていくフェーズ

そして徐々に積み上げていく。
フェーズを突破していくことが重要です。

でもまずは売らないと利益もクソもないので
売上を作るという所では順調に進んでいます。

肉体労働の憂鬱

僕もめちゃめちゃわかるんですが
今の時期の肉体労働ってクソきついんです。
(夏の方がキツイですが)

同じ作業でも春や秋のの3倍はキツイ。

帰ってきたら寒さで体はガチガチだし疲労困憊だし
僕は寒くなると眠くなってしまう人間なので、朝5時半に起きて仕事をして帰宅後に副業をする。

やっぱりキツイんです。

そして、休みは基本、週に1日だけ。

とはいっても、そこで言い訳をして作業をしなければ全く稼げないのがネットビジネス。
転売の市場がツールによって作業が簡略化され、稼ぎやすくなっているのは本当です。

ですが、結局は自分でツールを動かさないと全く稼げません。
当たり前ですよね!

肉体労働の副業ではありますが、
彼自身「複業」として優先順位を上げた結果が

スタートダッシュに繋がっています。

もちろん悩みや、苦しみはあると思いますが
その悩みがIさんを成長させてくれてると思います(くさっ)

・ツール
・ノウハウ
・環境

というものは初心者や
今までなかなか稼げなかった方。

その人たちを救うためには絶対的に必要なものです。

ツール×無在庫
という手法は初心者には鉄板です。

でも「ツール」「ノウハウ」が
稼がせてくれるわけではなく。

自分次第でどうにでもなる

稼ぐのは“自分自身”です。

ツール、ノウハウを使いこなせるから稼げるようになるわけで
それらを求めすぎて踊らされてる内はなかなか難しい。

だから僕は本質的な指導を心がけています。

自分で目標設定をしてがむしゃらに向かっていけば自然とツールが上手く使えるようになるのです。
最初からツールの上手い使い方、時短方法を探っていては上手くいきません。

主宰コミュニティのチャットや勉強会でも
毎日作業する環境作りだったり目標設定やなんで稼ぎたいのか?

というのを明確にすることを決めています。

僕自身もネットビジネスを開始したときに

「半年で月収50万」
「達成出来なかったら米を一生食わない」

今思えばよくわかんない目標を立ててスタートしました(笑)
(というか勝手に決められた)

その結果、達成してめちゃめちゃ太った。
という残念な感じになっていますが・・・・・

僕自身、友人がBUYMAで稼いでいる。
という状況でネットビジネスと出会いました。

だから「やれば絶対に稼げるんだ!」

というのを信じていましたし
それは今でも変わりません。

ネットビジネスを開始するときも
新しい販路に挑戦するときも
新しい転売に挑戦するときも

割とがっちり目標を決めて取り組むようにしてます

達成できるかできないかはどうでも良くて
(もちろん達成した方が良いですよ)

そこに向かってどれだけ自分を追い込めるか。
だけなんじゃないかなーと

自分だけでは無理な時に
コミュニティという存在が大きいんじゃないかなーと

コミュニティに参加しているメンバーは
めちゃめちゃ感じてくれていると思います。

他のメンバーの日報を見たり
質問を見て勉強したり
切磋琢磨出来る環境だったり。

そして1ヶ月しっかりやりきる。
目標に向かって邁進し続ける。

考える、悩む、答えを出す、失敗する、相談する、成功する

この繰り返しです!

自分もめちゃめちゃやる気が出てきました!

頑張ろう!それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

肉体労働に限界を感じ27歳でインターネットビジネスに参入。
28歳で念願の独立、輸入物販を中心に情報発信を行う。
「自由」に生きるをテーマに活動、情報発信を通じて、稼ぐだけではなく自分軸で生きられる人生を提唱中。
公式メールマガジンはこちら