平成の終わりに思うこと

The following two tabs change content below.
肉体労働に限界を感じ27歳でインターネットビジネスに参入。
28歳で念願の独立、輸入物販を中心に情報発信を行う。
「自由」に生きるをテーマに活動、情報発信を通じて、稼ぐだけではなく自分軸で生きられる人生を提唱中。
公式メールマガジンはこちら

こんにちは、石塚です。

平成ももうそろそろ終わってしまいますねーー

20代ラストと平成の終わりがリンクすることに
少し寂しさを感じております。

センチメンタル石塚です(誰?)

20代になって変わること

28歳最後の日はほとんど記憶がない
(お酒を飲みすぎたため・・・)

のですが、相変わらず地元の友人達に
お祝いしてもらったことだけは覚えています。

もう10年以上同じメンバーに祝って貰ってますねー

今までは、単純にバカ騒ぎして
アホみたいに飲み散らかしているだけでしたが

ここ数年でかなり環境の変化がありました。

鳶職で企業した奴もいれば
通信業で独立をした奴も
会社員で頑張っている奴も

結婚した奴もいれば離婚した奴も

そして一番変わったのが
ほぼ全員ネットビジネスを開始したこと。

鳶職をやりながら
通信業をやりながら
会社員をやりながら

なんでみんなネットビジネスを開始したかというと

単純に

稼ぎたいし
モテたいし
やりたいことをやるためなんすよ。

僕たちが10年前に生まれていたら
絶対、ネットビジネスという選択肢はなかった。

そもそも大卒がほとんどいない
底辺レベルの人間達なんで・・・

大卒の奴も遊び過ぎて、
全員留年してるんで・・・

平成という時代に感謝

でも僕たちは平成という時代に生まれたおかげで
選択肢としてネットビジネスをやる権利があって

ただ、それにチャレンジしているだけなんです。

たまたま友人にネットビジネスで稼いでいる奴がいて
なんか稼げそうだからみんな始めただけなんです。
(僕は決心するまで1年以上かかってますが・・)

僕たちがみんな10年前に生まれていたら

高卒

肉体労働

END

もしくは

大卒

中小企業就職

END

だったと思います。

その生き方がダメというわけではなく

絶対に

「自分の人生に不満を持ちながら生きていた」

ということです。

それがたまたま、今の時代に生まれて
20代でネットビジネスに出会えて

地元のほとんどの奴が
月収で100万ぐらい稼いでるんです。

普通に生活していたら
月収100万なんて夢のまた夢です。

何にしろ、学歴至上主義であれば
僕たちは底辺の人間なんで。

「お金が全てじゃないよ」

という意見は分かります。

でも、単純にお金があった方が楽しいです。
そして、やりたいことの選択肢が増えます。

先日の誕生日会でも、今までであれば

「あの時のアレ、マジで面白かったよね」
「学生に戻りたいねー」

とか、昔話で盛り上がることが多かったのですが

今回は違いました。

「みんなで稼いで33歳までに地元で居酒屋やろう」
「ガール〇バーは儲かるらしいからやろうよ」
「店を作るならこんな店が良いよね」
「内装はあいつで足場はこいつで店長はこいつにしよう」

などなど、先の話が多かったように感じました。

それって、単純に「稼げてるから」
なんですよね。

稼げてなければ、会社員のままであれば
そんな選択肢は僕たちにはないわけで・・・

その選択肢をもたらしてくれたのはネットビジネスです。

そして今の環境に不満があるのであれば
何かを変えなくてはいけないということ。

今の現状に満足しているわけではないですが
ネットビジネスを開始する前に比べればかなりマシです。

そして僕はネットビジネスを始める前は
パソコン触ったことがないタダの肉体労働者です。

ネットビジネスを知ることが出来る環境にいなければ
そのまま現状に不満を抱えて死んでました。

間違いないっす!!

挑戦あるのみ

10年前にはありえなかった選択肢が
今、ブログを読んでいるアナタにもあるはずです。

現状に満足をしていないのであれば
常に挑戦して行きましょう。

自分の手で自分を変えられる時代です。

頑張っていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

肉体労働に限界を感じ27歳でインターネットビジネスに参入。
28歳で念願の独立、輸入物販を中心に情報発信を行う。
「自由」に生きるをテーマに活動、情報発信を通じて、稼ぐだけではなく自分軸で生きられる人生を提唱中。
公式メールマガジンはこちら