スポーツ選手から学ぶメンタル構築方法

The following two tabs change content below.
肉体労働に限界を感じ27歳でインターネットビジネスに参入。
28歳で念願の独立、輸入物販を中心に情報発信を行う。
「自由」に生きるをテーマに活動、情報発信を通じて、稼ぐだけではなく自分軸で生きられる人生を提唱中。
公式メールマガジンはこちら

こんにちは、石塚です。

昔からスポーツ観戦が趣味なので、
オリンピックはもちろん、

W杯、世界水泳、柔道、卓球、陸上、
WBC、ボクシングなどなんでもみます。

スポーツって見ているだけで
感動したり勇気をもらっていたり。

スポーツ観戦は僕のやる気の源になっています。

そこで今日は、
僕の一番尊敬しているアスリートの1人。

イチローの言葉を紹介します。

2016年8月7日

メジャーリーグ通算3000本安打達成。

この偉業を知っている方は多いと思います。

メジャーリーグの長い歴史で、
『31人』しか達成していない記録です。

日本のプロ野球では試合数などの問題もありますが、
張本勲だけが達成している記録。

そんな偉業達成後の記者会見での一コマで
面白いやりとりがあったのでご紹介します。

記者の質問

「3000本の達成感をどうやって
 消化して次の目標に進んでいくのか?」

みなさん経験あると思うのですが、
人間って達成感や満足感を得ると。

なかなか次に進めない。
その場で立ち止まってしまうことが多いと思います。

僕も実際、野球をやっていたので、
部活終了後に自主練で素振りを300回する。

うまくなりたいから
努力をしようと思って、頑張ってみる。

でも。。

その日,、300回素振りをしたことに満足して、
次の日にはもうやらない。

なんてことが多々ありました。

そんな偉業達成の記事を読んでいて、
イチローの返答ににすごく興味を持ったので、
返答を急いでみてみると。。。

ものすごく意外な答えでした。

先ほどの質問に対するイチローの答え。

イチロー

「満足感を得ると次に進めないんですか?」

「達成感とか満足感っていうのは
 僕は味わえば味わうほど
 前に進めると思っているので、
 小さなことでも満足感、
 満足することっていうのは
 すごく大事なことだと思うんですよね」

ん???
んんん????

って思ったワケです。

単純に

「イチローって満足感を感じるんだ。」

と思いました。

なんとなくイチローって

現状に満足しない。
常に飢えている状態の人間。

というイメージがあったので、

ものすごく意外な返答でした。

と同時に、

「なんでイチローは、
 満足しながら努力が出来るのか?』

という疑問が出てきました。

イチローは満足しないからこそ努力が出来る。
そう確信していたので虚を突かれた気持ちでした。

それを自分なりに考えた結果。

一つの結論に至りました。

イチローは。

明確な大きな目標を先においているのでないか?

ということです。

そこでイチローが公言している目標を調べると。

「50歳まで現役のプレイヤーでいること」

なるほど!!!

この大きな目標が明確だからこそ。

3000本安打を打った時も。
10年連続200本安打を打った時も。
シーズン安打記録を達成した時も。

満足感を感じながら、
満足感をモチベーションに変えながら
努力を継続することが出来たのだと思います。

高校球児時代の僕は、

素振りを300回をすることが
大きな目標になっていました。

だから継続することが出来なかったのです。

僕に確固たる決意、目標として。

「甲子園に行く」
「プロ野球選手になる」

という目標があれば、
努力を継続することが出来たと思います。

でもそこは中堅の県立野球部だったので、
その日の練習をやりきることが目標になっていました。

大きな明確な目標がなかったから
努力が継続出来ませんでした。

そこで。

うわーーーー

これって。

ネットビジネスでも同じやん

と感じたワケです。

「明確な目標設定をしましょう」

どこのスクールでも、
コミュニティでもあると思います。

でも。

目標設定を自分の近くにおいてしまう。
達成が近い目標だと継続が難しくなってしまいます。

月収20万円の人が、
次の目標を月収25万円を目標にする。

月収10万円の人が
次の目標を50万に設定する。

現状では月収20万円の人の方が稼いでいます。

でも長い目で見た時。
必ず50万円を目標にしている人の方が稼げると思います。

20万円を稼いでいる人が25万円を達成するのは
そんなに難しいことではないです。

でも簡単に達成できるからこそ!

継続することが難しい。

セラーリサーチにしても、
日々の売上にしても、
月収50万という明確な目標があったほうが。

努力することができます。

日々の作業にしても、
明確な目標がないと、

日々の作業が目標になってしまう。

今日の目標としてセラーリサーチ10件。
という目標を立てたとします。

でも。

リサーチが10件達成した時点で先の目標がないと、
満足して行動をやめてしまいます。

じゃあどうするか?

日々の目標を月収50万を達成するための

「スモールステップ」として。

セラーリサーチを10件。
という小さな目標を組み込んでいく。

そうすることによって、
セラーリサーチ10件が終わった時点で
小さな満足感を得ながら
モチベーションに変えながら。

なりたい未来の自分を近付けていく。

スモールステップが解らない方はこちらをどうぞ。
良い解説の記事がありました。

こちら

今日はイチローに勉強させて貰いました。

日々の作業がうまくいかない。
継続するちからが足りない。

という方は、
大きな明確な目標を立てましょう!

まとめ

大きな目標を立てて着実にステップアップしていくことが大事です。

目標だけ大きくてもそこに至るまでの行動を
自分の中に落とし込むことが出来なければ

目標は絶対に達成できません。

長期の目標を立てて
そこに短期目標を当てはめていくことが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

肉体労働に限界を感じ27歳でインターネットビジネスに参入。
28歳で念願の独立、輸入物販を中心に情報発信を行う。
「自由」に生きるをテーマに活動、情報発信を通じて、稼ぐだけではなく自分軸で生きられる人生を提唱中。
公式メールマガジンはこちら