独りで仕事をしていると繋がってくる。

The following two tabs change content below.
肉体労働に限界を感じ27歳でインターネットビジネスに参入。
28歳で念願の独立、輸入物販を中心に情報発信を行う。
「自由」に生きるをテーマに活動、情報発信を通じて、稼ぐだけではなく自分軸で生きられる人生を提唱中。
公式メールマガジンはこちら

こんばんは!石塚です!
年末が近づいて来ると肉体労働時代を思い出します。

年末や年度末は予算の関係かなにか知らないですが全く休みが無くなります。

来る日も来る日も穴を掘って
東京の水道管を取り換えていました。

会社紹介動画に肉体労働時代の僕が映ってます(笑)

18秒ぐらいに映る赤いポロシャツの男(笑)

この先、30年以上この生活を続けるのか・・・

僕がネットビジネスに出会う前の僕が
毎日毎日思っていたことです。

上限を知ってしまうと

なんとなく会社の先輩の貰っている日給を知り
※肉体労働者は日給月給という給与体系が基本

なんとなく自分が将来いくら稼げるかの上限を知り

でも、上限を知ったからといって転職という選択肢は生まれず
(学歴もスキルもなかったため)

なんか、給料の上限=幸せの上限

と感じてしまって自分の人生に
楽しみがなくなっていたのが正直なところです。

でもまあ、20代半ばの現場作業員にしては
それなりの給料(年収500万弱)貰っていたので

生活には困りませんでしたが

でもそれは健康な20代だから貰えている金額で
ケガをしたり病気になってしまったら。。。

日給という給与体系なので
一気に給料が下がってしまいます。

実際に職場の先輩には
ヘルニア持ちで定期的に休まなくてはいけなかったり

実際かなりの重労働なので
自分が何歳まで働けるのか?

将来は想像し辛い職場でした。

インターネットビジネスに救われた

だからこそ「インターネットビジネス」

という選択肢を選んで僕は良かった。
あの時、僕が選んだ選択は間違ってなかったと思います。

肉体労働者だし勉強もできない。
パソコンスキルもゼロだし

今日も朝から苦手なブログの構築を進めて
ムカつきながら一歩進んで。

でもあの頃の・・・

クソ暑い中やクソ寒い中ドロドロになりながら
昼も夜も関係なしに働いていたころより

今はちょっとだけ幸せです。

10年前だったらネットビジネスという選択肢は僕にはなかった。

もしかして僕のメルマガやブログを見ている方に20代30代で
「今の職場が・・・」「あーなんかつまんねー」「もっと楽しいことねーかなー」

が口癖になってしまっている方がいるのであれば

その言葉を少ししまって。

どうすれば少しでも幸せになれるのか?
というのを考えてみると良いと思います。

そして自分のやりたいことをやりましょう。

人生は一瞬で好転します。
そのチャンスを掴むか掴まないかだけです。

文句を並べている間にすぐ30歳40歳になってしまいます。

平成に生まれた僕たちの時代ももうすぐ終わりです。

僕の周りにも広がり始めている

ホームページ作成会社に勤めている高校時代の友人に
ブログの構築とデザインについて久しぶりに連絡をしてみました。

するとホームページ制作会社に勤めながら
副業で国内転売に取り組んでいると!

月利で30万ぐらい!

でも上限が見えるからアドバイスが欲しいと。

僕はブログの構築方法やバナーの作成を求めて
彼は転売のノウハウを求めていました。

なんか繋がってくるなーと、そして個人でやる気さえあればいつでも始められるのがネットビジネス。

まとめ

メルカリなどのフリマサイトで不用品販売から始めましょう。
そして仕入れという概念がプラスされれば立派な転売ビジネスです。

いまの時代は誰でもネットビジネスを開始出来ます。

頑張って行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

肉体労働に限界を感じ27歳でインターネットビジネスに参入。
28歳で念願の独立、輸入物販を中心に情報発信を行う。
「自由」に生きるをテーマに活動、情報発信を通じて、稼ぐだけではなく自分軸で生きられる人生を提唱中。
公式メールマガジンはこちら