クレイジージャーニーから学ぶ 「突き詰める重要性」

The following two tabs change content below.
肉体労働に限界を感じ27歳でインターネットビジネスに参入。
28歳で念願の独立、輸入物販を中心に情報発信を行う。
「自由」に生きるをテーマに活動、情報発信を通じて、稼ぐだけではなく自分軸で生きられる人生を提唱中。
公式メールマガジンはこちら

最近ものすごくハマっている番組があります。

「クレイジージャーニー」

YouTubeで動画を見つければずっと見ています。
(違法アップロードダメ絶対)

名前の通り「クレイジー」な方たちが登場する番組です!

100
秘書

説明下手かよ!

クレイジージャーニーとは?

独自の視点やこだわりを持って
世界&日本を巡る“クレイジージャーニー”たちが
その特異な体験を語る、
伝聞型紀行バラエティ
独自の目線や強いこだわりを持って
世界や日本を巡る人々
(=クレイジージャーニー)
がスタジオに集結し
“その人だから話せる”、“その人しか知らない”…
常人離れした体験談を語る!

紛争ジャーナリスト
爬虫類研究家
深海水族館創設者
ビッグマウンテンスキーヤー
昆虫好き
登山家

などなど・・・数々の道や職業の方が出演している番組です。

単純に自分がやりたいことや興味があることに、
最大限の情熱を注ぎ込んでいる人ってカッコ良いなー。

と番組を見ていて思います。

その人たちをなぜカッコ良いと思うのかを考えたところ。

「その道を突き詰めることに没頭しているから」です。

僕の大好きなイチローの言葉で

「最大限努力してプロになれなかった人を見たことない」

という言葉があります。

没頭すると新しい世界が見える

イチローが才能がある選手なのは間違い無いですが、
才能だけではなく努力の人だと思います。

小学生の頃から毎日バッティングセンターに通い
40を過ぎても現役でプレー出来ていた。

ずーっと、野球に「没頭」しているんだと思います。

もちろんクレイジージャーニーに出演するような人も才能があるのかもしれません。

でもこの番組を見ていて。

「突き詰めることの重要性」そして、一つの物事に「没頭」すること
これに僕は憧れを抱いていたんだと気づきました。

そして、その無邪気さに心奪われていました。
そして、僕の心に突き刺さりました。

転売においても

「絶対利益率が上昇するノウハウ」
「外注化がうまくいくノウハウ」

いろんなノウハウはもちろんあります。

ですが!!!

ノウハウを教えて貰うだけではいつか限界がきます。
ノウハウを教えてくれる人がいなくなれば終わりです。

ノウハウやハウツーを教えてもらいながら。

「自分で突き詰めていく」「没頭する」

そして作業に没頭した結果。
後から新しいノウハウとしてが誕生します。

まとめ

小手先のノウハウやハウツーではなく、「探究心」「追及心」がある人が大きく稼いでいる世界がネットビジネスです。
稼いでいる人の多くが「ゲーム感覚」というようなことを言っています。

誰もが子供のころ、夜中までゲームや遊びに没頭した経験があると思います。
それがいつも間にか大人になってしまい。

「没頭」することから自然と離れてしまいます。
それが周りの影響なのか、会社の影響なのか。

知らない間に、「没頭」することは恥ずかしいことだと思っているのだと思います。

でもこれからの時代は「没頭」出来る人が稼げる時代です。

時間を忘れ、寝食を忘れ、何かに取り組む。
そんな人しか生き残れない時代がもうそこまで来ています。

誰にでも出来るようなことは全てロボットが出来るようになり、感情の無い無機質な仕事は仕事ではなくなります。

副業でも本業でも何かに没頭する。
そんな経験を僕も積んでいきたいと思います。

それだけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

肉体労働に限界を感じ27歳でインターネットビジネスに参入。
28歳で念願の独立、輸入物販を中心に情報発信を行う。
「自由」に生きるをテーマに活動、情報発信を通じて、稼ぐだけではなく自分軸で生きられる人生を提唱中。
公式メールマガジンはこちら