Amazon無在庫輸入 売っていないのに派生をさせる??効率的な売上の伸ばし方。

The following two tabs change content below.
肉体労働に限界を感じ27歳でインターネットビジネスに参入。
28歳で念願の独立、輸入物販を中心に情報発信を行う。
「自由」に生きるをテーマに活動、情報発信を通じて、稼ぐだけではなく自分軸で生きられる人生を提唱中。
公式メールマガジンはこちら

こんにちは!石塚です。

ツールによる一括出品を行うAmazon無在庫輸入は
基本的には”リサーチ”という概念がありません。

ですが!!!!

売れた商品の周辺リサーチ。
売上を伸ばすためにかなり必須な作業です。

徐々にセラーからの相乗り出品に慣れて来たら
派生出品も取り入れて行きましょう!

そこで例を出して説明します。

売れた商品からの派生

【フライパンが売れた場合】

・メーカーでの派生
・他社のフライパンの派生
・他社の調理器具での派生

もう少し噛み砕くと

T-falのフライパンが売れた場合。

・メーカーでの派生
T-falに需要があると仮説を立て
他のT-falの他の商品も売れる可能性があるので仕込む。
T-falの鍋やフライ返しやお玉など。

・他社のフライパンの派生
フライパンに需要があると仮説を立て
T-falだけでなくturkやル・クルーゼなどの
他のメーカーのフライパンを仕込む。

・他社の調理器具での派生
調理器具全般に需要があると仮説を立て
メーカー関係なく調理器具を仕込む。
(そろそろ春で新生活を始める人が多いから)

このように派生だけでも3パターンが考えられます。
派生に意味を持たせ、
自分で考え出品することが。

「ASINに意味を持たせる」

ことに繋がります。

派生はある程度の売上がないと
需要の見極めは出来ません。

でも。

出品制限がかかっている方でも。
初心者でもまだ売上が少ない方でも。
派生出品をすることは可能です。

それを実現するためには

・・・・・・
・・・・・・
・・・・・・
・・・・・・
・・・・・・
・・・・・・

セラーの商品ページを読み解く

Amazonの商品ページでは、
人気商品が上位表示されるような
アルゴリズムが組まれています。

それを有効活用します。

 

こちら

 

このセラーの商品ページを見て頂くと分かるように
ページの上位に人気商品が表示されます。

ここで需要がある商品の
見極めがある程度出来る様になります。

有在庫のセラーがいる商品の
派生をさせてもあまり意味がないので。

無在庫セラーしかいない商品で
上位に表示されている商品は
直近のAmazonで無在庫で売れている商品。

ということになります。

無在庫しかいないということは、
まだAmazonでそこまで需要がないということ。

※需要が大きくなると有在庫セラーが参入してくる。

でも必要としている人が
いる商品ということです。

その商品を手動出品しても良し。
さっきの派生に戻って。
繋げることも可能です。

出品数が限られて戦わなくてはいけない方は
ただセラーからASINを取得して出品していても。

なかなか売れなかったり。
出品が弾かれたり。

一番売上を伸ばすために必要なのは。

「売れる理由がある
商品を出品することです」

それをAmazonの商品ページから。
読み解くことが重要です!

少ない出品で戦う方は
もう少しこの辺を意識すると
売上が伸びると思います。

まとめ

Amazon無在庫輸入で生き延びて行くためには
少ない出品数で売上を伸ばして行く力を身に着ける必要があります。

売れた周辺商品から出品を増やして行くと
効率的に売上を伸ばして行くことが出来ます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

肉体労働に限界を感じ27歳でインターネットビジネスに参入。
28歳で念願の独立、輸入物販を中心に情報発信を行う。
「自由」に生きるをテーマに活動、情報発信を通じて、稼ぐだけではなく自分軸で生きられる人生を提唱中。
公式メールマガジンはこちら